読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バブルカウントディフューザーが送料無料でなくてもお買い得な価格 |

・シリンジに空気を入れます。以前にも購入して使用していたのですが、CO2を分岐するに当たり、できるだけ同じものを使ったほうがCO2の添加量調節も容易になるかと思い購入。ADAパレングラスを漂白中の代えとして購入。

下記の商品です!

2017年03月25日 ランキング上位商品↑

バブルカウントディフューザーCO2拡散器 バブルカウントディフューザーS 関東当日便

詳しくはこちら b y 楽 天

カウンター付きなので!拡散器内に水を入れるのは一苦労ですが!細かい泡は勿論!カウンターを気泡が登っていくのが同時に見られて!とても綺麗です。今まで使っていた拡散器を割ってしまったので!今回!これを購入しました。しかし1日使いましたがとても良かったです。※エアチューブがすっぽ抜けるので抑えつつ。小さな気泡で綺麗ですよ。取り扱いに注意とありますが!ガラス製品なので当たり前なのかなと思ったりもします。ちょっとした改良ですが!メーカーさんは日々努力なさっているのですね。フルセットに入っていた物と同じに統一しました。左側だと、チューブが拡散器の前を通り、右でも裏にチューブが被って見栄えが残念・・・。とってもきれいな細かい泡がでました!!12時間経過していますが!持続しています。ただ、スピコンからカウンターまでの距離が遠くなるため、調整が大変かもしれません。カウンター(初心者の私でもカウントしやすい。★減点理由は、キスゴムが本体右にある為、水槽向かって右にしか設置できない事です。それを漂白剤で綺麗にするのですが、交互に使えば長持ちもするかなと。CO2の泡も結構きれいにでますよ。スピコンも同一のものを使いチューブの長さもできるだけ揃えたつもりですが!調節は難しいです・・・ちなみに!以前使っていたものよりもキスゴムの大きさが大きくなっています。もうちょい洗いやすくならないかしら…。問題なくカウント出来ますし気泡も綺麗だったように思います。・ディフューザーを逆さまにし、シリンジを押して空気を注入。・まずはハイター溶液に漬け、放置。他の製品は差し込みからホースが外れてその都度なおしていましたがこの製品はかかりが有りまだ抜けません。安かったので購入しました。ありがとうございました。苔取りが面倒ですね。1つ難点といえば、キスゴムが右についてるので水槽の右側面にしかセットできないないこと。別に注射器的なモノを用意すると便利かもしれませんね。あとは耐久性ですが!しばらく使ってみて!またレビューしようと思います。透明キスゴム付ですが、透明は直ぐ水中で白くなるので使ってませんw。これで割ることはありません。2日目にして落として破壊しました。・ストーン部分がキレイになったところで!ハイター溶液から水道水に取替え。また!あたりはずれもあるのかもしれないですね。大体良いかな?という所で、濃い目のカルキ抜きを入れた水道水に換えます。・ディフューザーとシリンジをエアチューブで接続。見た目もスタイリッシュで素敵です。泡も細かくて!コストパフォーマンス高いと思います。)もついてこの値段は安いです。もう少し気をつければよかった・・・。パリーン。無念。ガラス製の拡散器としてはお値打ちですね。やはり!新品は泡の細かさが違います♪。水を抜いて、乾燥させて予備行きです。デザイン的にも使用感も中々良いんですけど、洗うのがメンドくさいです。ガラス製でカウンター付きの拡散器がこの値段で、安いと思って購入しました。私だけでしょうか。(写真左)18mmのキスゴムでチューブ接続部を支え付属のキスゴムを外してみました。上記同様の手順でディフューザー内に水を入れ、放置。(同じのが売ってなかったので)泡の細かさ、カウンタ機能には満足してます。イースト菌と砂糖とゼラチンで作る発酵式CO2用に購入しました。バブルカウントができるものがいいです。これはお買い得でしたね〜。色々なストーンや割り箸を試したけど!理想的な細かい泡が出ず…こちらを購入しました。ちなみに、3滴/秒、8h添加。気をつけていたにもかかわらず!割ってしまいました。私はガラス製品をことごとく破壊しているので!もう少し大人になってからまた購入しようと思います。・シリンジを引っ張って真空状態にした後!チューブを外すと水がディフューザーに流れ込みます。早速2個注文(他メーカー6個ありますが、洗浄でローテ組んでますんで^^)。ガラスのバブルカウンター付ディフューザーでこの値段は信じられない。(写真右)現在、水槽内にあるディフューザーの予備として購入。60cm水槽の水草総入れ替えを機に、1年ほどサボっていたCO2添加を再開しようと思い、4年ほど前に購入したチャームオリジナルのCO2フルセットの中の同品を使用しようと思いましたが、メンテ不行届きにて使用不可となり、リピ購入です。あまり力を入れたつもりはないのですが・・・。どうしても、拡散部に苔などで目詰まりしてしまいます。コレを繰り返して洗います。パレングラスですと、拡散面が深いためオトシンクルスが入り込んで出られなくなる事故が頻発しますが、これは拡散面が浅いため、その事故がないのが利点です。カウンターが別に欲しくなりました。ガラス製品が好きですから!追加製品待ちです。・ストーン部分から水が出てきます。で−★1選べれるともっと良かったな。現在はストーンに戻りました。交換で使ってます。私はシリンジを使って以下の手順で洗っています。今度は気を付けます。シリコンチューブ接続部分も上向きで、チューブ折れも無く割と深部に設置出来、作りもしっかりしていて申し分無し!これから水草始められる人は、カウンターもいらないし安く上がりこれ最高と思います。クリアなガラス製おしゃれデザインで、拡散部から沸き立つようなCO2の微細な泡が、飼育水にサッと溶け込む感じがいいですね。とはいえ!結構安かったので買いました。現在も使っているので!予備用に購入しました。中に水を入れるのに!めっちゃ苦労しました(>_<)割れやすいとのことで!慎重にチューブの差し抜きをしてセット。